残業代請求などの労働問題は弁護士に無料相談 アディーレ法律事務所

基礎知識 ご相談の流れ 選ばれる理由 事務所案内 弁護士紹介 弁護士費用

労働問題に関するQ&A

産休・育休を取ろうと思っています。雇用保険の給付を受けることはできますか?

育児休業給付金を受けることができます。育児休業給付金は,1歳(保育所に入所できないなど一定の場合は1歳6ヵ月)未満である子を養育する被保険者に対して支給されます。

具体的な支給要件は,(1)原則として休業開始日前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上ある月が通算して12ヵ月以上であること,(2)育児休業期間中に事業主から休業開始前の賃金の80%以上支払われていないこと,(3)各支給単位期間において休業している日が20日以上であること,などです。

支給額については、休業開始時賃金日額×支給日数(原則30日)×50%で算出されますが,育児休業期間において事業主から賃金が支払われる場合は,育児休業給付金とあわせて,休業開始時賃金月額の80%までは支給され,80%を超える部分は支給されません。

関連Q&A 雇用保険や健康保険について

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

残業代請求のことなら何度でもご相談無料!

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。
    あらかじめご了承ください。