労働問題に関するQ&A

夜勤のある仕事をしていますが、自分ばかりが夜勤シフトを入れられます。これはパワーハラスメント(パワハラ)にあたりませんか?

パワハラとは、優越的な関係に基づいて行われ、業務上必要かつ相当な範囲を超えたものであり、なおかつ、労働者の就業環境が害する行為を言います。

たとえば、上司があなたのシフトを決定し、あなたにはそのシフトの変更希望を出すことが許されていない、といった状況を想定しましょう。しかも、あなたは「夜勤が多すぎて負担が大きい」と上司に告げていて、なおかつ、ほかの従業員も夜勤が可能であるにもかかわらず、その後もあなたばかりに夜勤のシフトを入れ続けられ、精神的な負担などが生じている場合には、パワハラにあたる可能性もあります。

  • 現在アディーレでは、残業代請求を含む労働トラブルと、退職代行のみご相談・ご依頼をお引き受けしております。 残業代請求と退職代行に関するご相談は何度でも無料ですので、お気軽にお問合せください。

関連Q&A 
労働条件や勤務環境について

労働条件や勤務環境について
一覧はこちら
相談から解決まで
お電話で対応いたします
お一人で悩まずに、一度ご相談ください
free call
0120-610ロウドウ-241ツヨイ 9:00~22:00 土日祝日も受付中!
電話でお問合せ
電話で問い合わせる 9:00~22:00 土日祝日も受付中!
free call
0120-610ロウドウ-241 ツヨイ 9:00~22:00 土日祝日も受付中!
Webで仮予約