• ホーム
  • ご相談いただいた労働トラブルの分類と内訳

ご相談いただいた労働トラブルの分類と内訳

ご相談いただいた労働トラブルの分類と内訳

上の円グラフは,当事務所にご相談いただいた労働トラブルについて,類型ごとの内訳をランキングで表したものです。「残業代の請求」のご相談で実に50%以上,「不当解雇」に関するご相談も約20%あり,残業代の未払いや解雇といった会社の理不尽な仕打ちにお悩みの方からのご相談が約70%を占めています。

実は,これらの労働トラブルを解決するためには,法的な専門知識と経験に加えて,弁護士による交渉力と解決のためのノウハウが重要です。

当事務所では,150名以上の弁護士が在籍し,全国各地に支店を設けています(2016年12月現在)。そのため,ご相談を受けてから,スピーディーに事実関係を調査し,相手方会社との交渉を行い,スムーズに労働審判の申立を行うことができます。また当事務所には,累計35万人以上の法律相談実績(2016年6月時点)があり,これまで蓄積された豊富な経験からくる交渉のノウハウがあります。

ですから,お一人ひとりの状況や立場を考えた最適な解決方法を提案し,ご満足いただけるよう最善を尽くすことができるのです。

選ばれるには理由があります。残業代請求に関するご相談は何度でも無料です。まずはお気軽にご相談ください。

それでは当事務所に寄せられた労働トラブルについて,その解決事例をご紹介します。

解決事例集

ケース138 (50歳代男性 残業代の請求)
2年間で支払われた残業代はたった2ヵ月分。弁護士の強気の交渉で,100万円を獲得!
ケース137 (20歳代男性 残業代の請求)
新卒で入社した会社は残業代ゼロ。タイムカードを基に弁護士が交渉し,解決金80万円を獲得!
ケース136 (30歳代男性 残業代の請求)
「みなし残業」とは,聞いていない!弁護士が交渉して,未払い残業代150万円獲得!
ケース135 (20歳代男性 残業代の請求)
退勤時に打刻を禁止させられていた。弁護士が少ない資料でも交渉し,解決金を獲得!
ケース134 (50歳代男性 残業代の請求)
アルバイト時代から残業代が支払われない。証拠を集め,解決金100万円以上を獲得!
ケース133 (60歳代男性 残業代の請求)
提示された残業代が労働時間に見合っていない。弁護士が交渉して解決金150万円を獲得!
ケース132 (30歳代男性 残業代の請求)
打刻後も勤務しなければならなかった。残業の証拠を集め,解決金600万円獲得!
ケース131 (50歳代男性 残業代の請求・退職金の請求)
手帳に書かれた就業時間をもとに未払い残業代を計算。弁護士が交渉して解決金100万円を獲得!
ケース130 (50歳代男性 残業代の請求)
変形労働時間制であれば何時間残業してもタダ働き?弁護士の交渉で,未払いの残業代130万円獲得!
ケース129 (40歳代男性 残業代の請求)
管理職には残業代は支払われない?弁護士が業務内容の矛盾を指摘し,和解金130万円を獲得!
ケース128 (40歳代男性 残業代の請求)
社長が怖くて泣き寝入りのピンチ!弁護士へ依頼して残業代300万円以上を獲得!
ケース127 (50歳代男性 未払賃金請求,残業代請求)
約束より給料が安い!会社側は話し合いに応じなかったが,粘り強い交渉で解決金を獲得!
ケース126 (30歳代男性 残業代の請求)
就業規則によると未払い残業代がもらえない。弁護士の交渉で,解決金250万円を獲得!
ケース125 (20歳代男性 残業代の請求)
会社は宿直手当に残業代が含まれていると反論。弁護士が強気の姿勢で交渉し,300万円を獲得!
ケース124 (40歳代男性 残業代の請求)
月の残業が120時間。残業代に関する証拠を集めて弁護士に相談し,350万円を獲得!
ケース123 (30歳代男性 残業代の請求)
日報を証拠に残業代を請求。労働審判の申立を知った会社の態度が豹変し,解決金120万円を獲得!
ケース122 (30歳代女性 残業代の請求)
「管理職だから」と支払われない残業代。弁護士に依頼し,130万円を獲得!
ケース121 (40歳代男性 残業代の請求)
出退勤時刻のメモから未払い残業代を追求。弁護士の交渉により,100万円を獲得!
ケース120 (30歳代男性 残業代の請求)
弁護士に依頼し,2年分のタイムカードの開示に成功!未払い残業代180万円以上を獲得!
ケース119 (30歳代男性 残業代の請求)
店長は管理監督者?弁護士が裁量や権限などから主張し,残業代100万円以上を獲得!
ケース118 (20歳代男性 残業代の請求)
サービス業はサービス残業が当たり前?出退勤名簿が残業の証拠となり,160万円を獲得!
ケース117 (30歳代女性 残業代の請求)
みなし残業代しか支払われず,超過分は未払い。弁護士に依頼し,解決金150万円を獲得!
ケース116 (20歳代男性 残業代の請求)
一部の証拠から2年間分の残業代を取り戻す!弁護士の的確な判断が獲得の決め手に
ケース115 (30歳代男性 残業代の請求)
退勤の打刻後にサービス残業。退職後に残業代請求を行い,解決金130万円以上を獲得!
ケース114 (40歳代男性 不当解雇・退職)
経営不振を理由に突然解雇。弁護士の交渉により不当解雇が認められ,解決金を獲得!
ケース113 (30歳代男性 残業代の請求)
業務日報とメールの送信履歴から残業代を請求し,解決金300万円の獲得に成功!
ケース112 (40歳代女性 不当解雇・退職)
注意や指導もなく突然解雇,納得できない。弁護士が解雇の不当性を主張し,解決金を獲得!
ケース111 (20歳代女性 不当解雇・退職)
体調を崩して休みがちになると突然解雇。弁護士に依頼し,給料6ヵ月分の解決金を獲得!
ケース110 (30歳代男性 残業代の請求)
毎月100時間の時間外労働。でも,残業代は一部だけ?弁護士が交渉し,140万円を獲得!
ケース109 (40歳代男性 残業代の請求)
残業代がいっさい支払われない!退職を決意して弁護士に依頼し,180万円を獲得!
ケース108 (30歳代男性 残業代の請求)
あきらめるのは早い!一部の証拠から2年分の残業代を請求し,170万円以上を獲得!
ケース107 (50歳代女性 不当解雇・退職,残業代の請求)
弁護士が不当解雇の解決金と未払い残業代を同時に請求。合計280万円を獲得!
ケース106 (40歳代男性 残業代の請求)
出退勤時刻のメモを活用して残業代を請求。管理を怠っていたことを指摘し,240万円を獲得!
ケース105 (30歳代男性 残業代の請求)
自分で請求しても会社は応じない…。弁護士が強気の交渉を貫き,残業代290万円を獲得!
ケース104 (40歳代男性 残業代の請求)
退職後に残業代請求。弁護士がメモと給料明細を基に労働審判で主張し,150万円を獲得!
ケース103 (30歳代男性 残業代の請求)
打刻後のメールを証拠に残業代請求。労働審判の準備で会社の態度が一変し,140万円を獲得!
ケース102 (30歳代男性 不当解雇)
上司に失言をして,突然,解雇された。弁護士の巧みな交渉で解決金110万円以上を獲得!
ケース101 (50歳代男性 残業代の請求)
弁護士に依頼すると会社の態度が一変。みなし残業代の超過分である未払い残業代を獲得!
ケース100 (30歳代男性 残業代の請求)
弁護士が日報の開示に成功。メモと合わせて未払い残業代を計算し,180万円を獲得!
ケース99 (40歳代男性 残業代の請求)
給料を減額され,残業代も支払われない。弁護士の介入で解決金130万円以上を獲得!
ケース98 (30歳代男性 不当解雇・退職)
理不尽な理由で突然の解雇。弁護士が不当解雇を主張して解決金240万円以上を獲得!
ケース97 (30歳代男性 残業代の請求)
みなし残業代の超過分が支払われないことに疑問を持ち相談。弁護士が請求し,解決金を獲得!
ケース96 (40歳代男性 残業代の請求)
課長は残業代が支払われない?弁護士が管理監督者ではないと主張し,180万円を獲得!
ケース95 (40歳代男性 不当解雇)
重大な労働違反がないことを弁護士が主張し,不当解雇の解決金100万円以上を獲得!
ケース94 (20歳代男性 残業代の請求)
残業代と深夜割増賃金が支払われない!弁護士が労働審判により解決金200万円を獲得!
ケース93 (40歳代男性 残業代の請求)
弁護士が一部の期間の証拠から2年分の残業代を請求し,170万円の獲得に成功!
ケース92 (40歳代男性 不当解雇・退職)
20年以上勤めた会社を突然解雇に。依頼から約1ヵ月半で解決金400万円を獲得!
ケース91 (20歳代男性 不当解雇・退職)
会社の一方的な感情で突然の解雇。弁護士の巧みな交渉により,解決金約108万円を獲得!
ケース90 (50歳代男性 退職金の未払い)
解雇され,退職金も支払われない。弁護士に依頼し,退職金300万円の獲得に成功!
ケース89 (40歳代男性 不当解雇・退職)
本採用を拒否されて解雇。弁護士が不当解雇を主張し,給料5ヵ月分の解決金を獲得!
ケース88 (40歳代女性 退職金の請求,パワハラ)
退職金とパワハラの慰謝料の支払を弁護士が強く主張。適切な金銭が支払われ,解決へ!
ケース87 (40歳代女性 残業代の請求)
自分で請求しても,応じてもらえない。弁護士に依頼し,未払い残業代を獲得!
ケース86 (50歳代男性 未払い賃金の請求・退職金の未払い)
給与が支払われない!会社の口座を差し押さえ,退職金と未払賃金で550万円以上を獲得!
ケース85 (40歳代女性 不当解雇・退職)
一度,厳しい指導をしただけで解雇。弁護士が不当解雇だと主張し,解決金70万円を獲得!
ケース84 (40歳代男性 未払い賃金の請求)
何の説明もなく減給された。弁護士が労働審判を申し立て,200万円以上を獲得!
ケース83 (40歳代男性 不当解雇・退職)
弁護士が配転命令の不当性と一方的な不当解雇を主張し,解決金85万円を獲得!
ケース82 (40歳代男性 残業代の請求)
みなし残業代の超過分を請求。弁護士が勤務表から残業代を計算し,360万円以上を獲得!
ケース81 (30歳代男性 不当解雇・退職)
弁護士の介入により,不当解雇が全面的に認められる。年収に相当する220万円を獲得!
ケース80 (30歳代男性 残業代の請求)
労働審判を申し立てると,会社の態度が一変。和解を提案され,残業代400万円を獲得!
ケース79 (40歳代男性 残業代の請求)
残業代がいっさい支払われない!退職を決意して弁護士に依頼し,残業代100万円を獲得!
ケース78 (60歳代男性 不当解雇・退職)
社長の私用を断ったら解雇。権利の濫用だと鋭く主張し,解決金150万円を獲得!
ケース77 (50歳代女性 退職勧奨)
突然の雇止め,会社は話し合いに応じない。弁護士の介入により,他店舗での勤務継続が実現!
ケース76 (20歳代男性 残業代の請求)
証拠は3ヵ月分だけ…。弁護士が証拠のない期間も含めて請求し,残業代180万円を獲得!
ケース75 (50歳代男性 不当解雇・退職)
突然の解雇,できることなら復職したい。弁護士の介入で会社の態度が一変し,職場復帰へ!
ケース74 (30歳代男性 不当解雇・退職)
弁護士が労働審判で理不尽な対応を明るみにし,不当解雇を主張。解決金115万円を獲得!
ケース73 (40歳代女性 不当解雇・退職)
あらぬ疑いをかけられ10年勤めた会社から解雇。弁護士に依頼し,解雇を取消,解決金を獲得!
ケース72 (20歳代女性 不当解雇・退職)
パートでも一方的な解雇は許されない!弁護士に依頼し,不当解雇が認められて解決金を獲得!
ケース71 (40歳代男性 残業代の請求,不当解雇・退職)
会社に酷使され,体調を崩すと退職させられた。弁護士に依頼し,残業代250万円を獲得!
ケース70 (40歳代女性 未払い賃金の請求,労働条件の変更)
産休・育休による減給は認められない!解決金1100万円以上の獲得と待遇の改善に成功!
ケース69 (40歳代女性 不当解雇・退職)
突然,「能力不足」のひと言で解雇。不当解雇だと主張し,給与4ヵ月分の解決金を獲得!
ケース68 (40歳代男性 不当解雇・退職)
社長の個人的な感情による解雇は不当。弁護士が強く主張し,解決金1100万円を獲得!
ケース67 (40歳代男性 不当解雇・退職,残業代の請求)
会社がまさかの破産。弁護士が会社の銀行口座を差押え,残業代の獲得へ!
ケース66 (40歳代男性 残業代の請求)
弁護士が日報の開示に成功。残業代の未払いを計算して請求し,約360万円の獲得に成功!
ケース65 (50歳代男性 不当解雇・退職)
労災で休職中に解雇。弁護士が労働審判で解雇の不当性を強く主張し,解決金の獲得に成功!
ケース64 (20歳代男性 不当解雇・退職)
前職での不当解雇がやっぱり納得できない。弁護士に相談し,解決金90万円の獲得に成功!
ケース63 (30歳代男性 残業代の請求)
退職した会社に未払い残業代を請求。弁護士の巧みな主張で175万円の獲得に成功!
ケース62 (50歳代男性 残業代の請求)
証拠の開示に成功し,残業代請求が有利に。弁護士が労働審判で解決金300万円を獲得!
ケース61 (50歳代男性 退職金の未払い)
弁護士が一方的に支払を拒む行為は認められないと強く主張。退職金250万円以上を獲得!
ケース60 (30歳代男性 残業代の未払い)
弁護士が裁量労働制とは認められないと鋭く主張。約200万円の残業代を獲得!
ケース59 (40歳代男性 残業代の未払い)
弁護士が介入すると会社の態度が一変。証拠がなくても未払い残業代の獲得に成功!
ケース58 (40歳代女性 不当解雇・退職)
減給,雇止め…。悪質な仕打ちを弁護士が労働審判で追及し,年収を上回る解決金を獲得!
ケース57 (50歳代男性 退職勧奨)
弁護士が会社の対応は退職強要だと鋭く指摘。依頼者の方を退職の危機から守る!
ケース56 (30歳代女性 不当解雇・退職)
妊娠を理由に退職強要。弁護士の交渉で解決金130万円を獲得し,納得して退職へ
ケース55 (20歳代女性 不当解雇・退職)
弁護士が労働審判で不当解雇を強く主張。理不尽な対応を続けた会社から解決金を獲得!
ケース54 (40歳代女性 不当解雇・退職)
数日欠勤しただけでの解雇は不当。弁護士が労働審判を活用し,解決金140万円を獲得!
ケース53 (40歳代男性 残業代の未払い)
勤怠を管理しない会社が相手。弁護士がシフトと日記で残業代を計算し,230万円を獲得!
ケース52 (40歳代男性 残業代の未払い)
弁護士がタイムカードを基に主張。依頼から1ヵ月未満で未払い残業代の獲得に成功!
ケース51 (20歳代男性 不当解雇・退職)
整理解雇ではなく不当解雇だ!弁護士が労働審判で鋭く主張し,解決金の獲得に成功!
ケース50 (40歳代女性 不当解雇・退職)
突然の解雇,会社は話し合いを拒否。弁護士に依頼し,解決金200万円を獲得して和解に!
ケース49 (40歳代男性 不当解雇・退職,パワハラ)
執拗なパワハラ,退職強要で退職に追い込まれた。弁護士が非を認めさせ,退職金を獲得!
ケース48 (30歳代女性 不当解雇・退職)
就業して3日で解雇。弁護士が録音した証拠を基に不当解雇を主張し,解決金の獲得に成功!
ケース47 (40歳代男性 退職金の請求)
弁護士が労働審判で的確に主張。会社に懲戒解雇された方の退職金150万円を獲得!
ケース46 (40歳代男性 不当解雇)
弁護士が交渉を優位に進め,1ヵ月未満でスピード解決。月給5ヵ月分の解決金を獲得!
ケース45 (50歳代男性 退職勧奨)
定年まで働き続けたい…。弁護士が退職強要に該当すると指摘し,退職勧奨をストップ!
ケース44 (30歳代男性 退職金の請求)
弁護士の介入を知った会社が態度を一変。依頼から1ヵ月未満で退職金の獲得に成功!
ケース43 (30歳代男性 残業代の請求)
未払い残業代を請求したい,でも証拠がない。弁護士の粘り強い交渉で残業代の獲得に成功!
ケース42 (40歳代男性 不当解雇・退職,残業代の請求)
SNSが使えないだけで解雇は不当。弁護士が未払い残業代を含む解決金400万円を獲得!
ケース41 (40歳代男性 残業代の請求)
残業代540万円を獲得!弁護士がノートを証拠に労働審判を活用!
ケース40 (50歳代男性 不当解雇)
未払い賃金を請求したら突然解雇に。弁護士に依頼し,解雇の取消と解決金の獲得に成功!
ケース39 (40歳代男性 不当解雇・退職,労災)
仕事中のトラブルで理不尽な解雇。弁護士が不当解雇を主張し,解決金200万円を獲得!
ケース38 (30歳代男性 残業代の請求)
自分で交渉しても会社は応じない。弁護士が労働審判で未払い残業代260万円を獲得!
ケース37 (50歳代男性 損害賠償の請求)
退職した会社から在職中の過失で高額の賠償請求。弁護士に依頼し,支払を回避!
ケース36 (20歳代男性 残業代の請求)
弁護士が開示を求めタイムカードの入手に成功。未払い残業代220万円を獲得!
ケース35 (50歳代男性 残業代の請求,不当解雇・退職)
突然の解雇。労働審判により,解雇の撤回と解決金約300万円の獲得に成功!
ケース34 (50歳代男性 不当解雇・退職)
未経験の職種に左遷されて突然の解雇。弁護士がその不当性を主張し,解雇の取消と解決金の獲得に成功!
ケース33 (50歳代女性 残業代の請求,不当解雇・退職)
退職で研修費用を請求された。弁護士の交渉で請求を退け,未払い残業代の獲得に成功!
ケース32 (50歳代男性 退職勧奨)
復職が認められない。弁護士が会社の悪質な退職勧奨を阻止し,無事に職場復帰へ!
ケース31 (40歳代男性 不当解雇・退職)
入社わずか2ヵ月で整理解雇。弁護士が不当解雇と認めさせ,解決金100万円を獲得!
ケース30 (20歳代男性 残業代の請求)
弁護士がみなし残業代の超過分を算出し請求。未払い残業代120万円の獲得に成功!
ケース29 (30歳代男性 退職勧奨)
弁護士の的確な交渉で退職勧奨をブロック!退職せずに,希望通りの配置転換も実現!
ケース28 (20歳代男性 不当解雇・退職,残業代の請求)
弁護士が会社の不当性を追求。残業代の未払いや不当解雇を認めさせ,解決金120万円を獲得!
ケース27 (40歳代男性 残業代の未払い)
変形労働時間制でも残業代は請求可能!弁護士が労働審判を活用し,残業代を含む解決金を獲得!
ケース26 (30歳代男性 不当解雇)
会社が有給休暇を認めず,突然の不当解雇。弁護士が証拠を提示し,解決金105万円の獲得に成功!
ケース25 (50歳代男性 未払い賃金の請求)
弁護士がボーナスの支払に応じない会社と交渉。未払い賞与80万円の獲得に成功!
ケース24 (30歳代男性 残業代の請求)
弁護士が破棄されたタイムカードに代わる証拠を提示し,未払いの残業代を支払わせることに成功!
ケース23 (30歳代女性 不当解雇・退職)
突然の懲戒解雇。弁護士が労働審判で不当性を証明し,解決金100万円の獲得に成功!
ケース22 (20歳代男性 不当解雇・退職)
遅刻を理由に即解雇!弁護士が不当解雇を認めさせ,月給2ヵ月分の解決金の獲得に成功!
ケース21 (50歳代男性 損害賠償の請求)
会社から請求された高額の損害賠償!弁護士の粘り強い交渉で,賠償金の支払を回避させることに成功!
ケース20 (50歳代女性 不当解雇・退職,残業代の請求)
突然の解雇通告。弁護士の交渉により,有利な退職条件と解決金150万円の獲得に成功!
ケース19 (60歳代女性 不当解雇・退職)
再雇用を認めないのは不当!弁護士の交渉により雇用継続に成功。ご依頼から約10日でのスピード解決!
ケース18 (40歳代男性 残業代の請求)
退職後に残業代請求。手元に証拠がなくても弁護士の交渉により,未払い残業代150万円の獲得に成功!
ケース17 (30歳代女性 不当解雇・退職)
会社の都合による雇止めは不当!弁護士が交渉し,月給3ヵ月分の解決金を獲得。約1ヵ月でのスピード解決!
ケース16 (50歳代女性 残業代の請求)
タイムカード打刻後の残業代を請求!弁護士が証拠を提示し,ほぼ満額の残業代と慰謝料を獲得!
ケース15 (40歳代女性 不当解雇・退職)
有給休暇の取得による嫌がらせをストップ!弁護士の交渉により月給2.5ヵ月分の解決金と退職金を獲得!
ケース14 (30歳代女性 不当解雇・退職)
一度のミスで解雇は不当!弁護士が交渉し,解決金120万円を獲得。ご依頼から約2週間でのスピード解決!
ケース13 (40歳代女性 不当解雇・退職)
パワハラによる退職勧奨。弁護士の交渉により,月給12ヵ月分の解決金と満額の退職金の獲得に成功!
ケース12 (30歳代男性 不当解雇・退職)
根拠のない能力不足による解雇は不当!弁護士の交渉により,会社からの嫌がらせを阻止し,雇用継続へ!
ケース11 (50歳代男性 退職金の請求)
退職して2年半後に未払いの退職金を請求。弁護士の交渉により就業規則を開示させ,満額の130万円を獲得!
ケース10 (40歳代男性 不当解雇・退職)
私生活上のトラブルによる突然の解雇。弁護士が不当性を訴え,解決金300万円を獲得!
ケース9 (50歳代男性 不当解雇・退職)
突然の整理解雇通告。弁護士の交渉により,解決金297万円と社宅明け渡しに3ヵ月の猶予を獲得!
ケース8 (40歳代男性 不当解雇・退職)
突然の退職強要。弁護士の交渉により不当解雇を認めさせ,解決金170万円を獲得!
ケース7 (30歳代男性 不当解雇・退職)
本採用取り消しは不当!弁護士が交渉し,解決金100万円を獲得。1ヵ月未満でのスピード解決!
ケース6 (40歳代男性 残業代の請求)
3ヵ月分しかなかったタイムカードをすべて開示させ,未払い残業代330万円を獲得!
ケース5 (50歳代男性 不当解雇・退職)
突然の解雇。証拠がなくても弁護士が不当解雇を主張し,月給4ヵ月分の解決金と退職金を獲得!
ケース4 (20歳代男性 不当解雇・退職)
試用期間中の本採用拒否につき,月給5ヵ月分の解決金で示談成立。ご依頼から約1ヵ月でのスピード解決!
ケース3 (50歳代男性 不当解雇・退職)
退職届の不当性を認めさせ,月給6ヵ月分の解決金と適正額の退職金を獲得!
ケース2 (30歳代男性 不当解雇・退職)
不当解雇に対する賠償を認めさせ,一方的にカットされた賃金を全額回収!
ケース1 (30歳代男性 残業代の請求)
タイムカードが2ヵ月分しかなくても,未払い残業代を支払わせることに成功!

弁護士 篠田 恵里香

残業代請求のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績35万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。