必要なのは弁護士に相談することだけなんです。残業代・解雇で泣き寝入りにはさせません。退職する前に、まずは無料相談。
  • [書籍]ブラック企業に倍返しだ!

労働問題の解決方法

示談による解決

増え続ける労働問題。会社との間で起こった労働トラブルについて,話し合いで解決を図ることを示談と呼びます。示談交渉は,手続や形式が決まっていない話し合いですので,簡単なようにも思えます。しかし,弁護士を間に入れず,当事者同士のみで行う示談交渉には大きな落とし穴があるのです。

  • さらに詳しく

労働審判による解決

労働問題を解決するために,新しく導入された労働審判。スピーディーかつ柔軟に労働トラブルの解決が期待できる労働審判ですが,手続が短くて済むということは,逆に,綿密な準備をして臨まなければなりません。終身雇用制が崩壊し長引く不況が続く中で,弁護士への労働審判の依頼が増えています。

  • さらに詳しく

What's new

2014.11.21
知っておきたい労働基準法に「内定を辞退して,会社から訴えられることはありますか?」を追加しました
2014.11.19
労働問題の解決事例集に「ケース48 就業して3日で解雇。弁護士が録音した証拠を基に不当解雇を主張し,解決金の獲得に成功!」を追加しました
2014.11.14
知っておきたい労働基準法に「内定を取り消されました。これは違法ではないのですか?」を追加しました
2014.11.12
労働問題の解決事例集に「ケース47 弁護士が労働審判で的確に主張。会社に懲戒解雇された方の退職金150万円を獲得!」を追加しました
2014.11.07
知っておきたい労働基準法に「退職金を支払い過ぎたとして,返還を求められました。退職金支給の手続時に会社が発行した書面に署名捺印をしていても,返還に応じなければならないのでしょうか?」を追加しました
2014.11.05
労働問題の解決事例集に「ケース46 弁護士が交渉を優位に進め,1ヵ月未満でスピード解決。月給5ヵ月分の解決金を獲得!」を追加しました
2014.10.31
知っておきたい労働基準法に「過去の給料を支払い過ぎたと言われ,返還を求められました。返還に応じなければならないのでしょうか?」を追加しました
2014.10.29
労働問題の解決事例集に「ケース45 定年まで働き続けたい…。弁護士が退職強要に該当すると指摘し,退職勧奨をストップ!」を追加しました
  • バックナンバー

弁護士 篠田 恵里香

労働問題のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 労働問題・労働トラブルのご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績15万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。