必要なのは弁護士に相談することだけなんです。残業代・解雇で泣き寝入りにはさせません。退職する前に、まずは無料相談。
  • [書籍]ブラック企業に倍返しだ!

労働問題の解決方法

示談による解決

増え続ける労働問題。会社との間で起こった労働トラブルについて,話し合いで解決を図ることを示談と呼びます。示談交渉は,手続や形式が決まっていない話し合いですので,簡単なようにも思えます。しかし,弁護士を間に入れず,当事者同士のみで行う示談交渉には大きな落とし穴があるのです。

  • さらに詳しく

労働審判による解決

労働問題を解決するために,新しく導入された労働審判。スピーディーかつ柔軟に労働トラブルの解決が期待できる労働審判ですが,手続が短くて済むということは,逆に,綿密な準備をして臨まなければなりません。終身雇用制が崩壊し長引く不況が続く中で,弁護士への労働審判の依頼が増えています。

  • さらに詳しく

What's new

2014.09.19
知っておきたい労働基準法に「給与の支払口座を,会社が指定する銀行以外は認めてもらえません。これは違法ではないのでしょうか?」を追加しました
2014.09.17
労働問題の解決事例集に「ケース39 仕事中のトラブルで理不尽な解雇。弁護士が不当解雇を主張し,解決金200万円を獲得!」を追加しました
2014.09.12
知っておきたい労働基準法に「給与が支払われなかった場合の対処方法を教えてください。」を追加しました
2014.09.10
労働問題の解決事例集に「ケース38 自分で交渉しても会社は応じない。弁護士が労働審判で未払い残業代260万円を獲得!」を追加しました
2014.09.05
知っておきたい労働基準法に「会社でセクシャルハラスメント(セクハラ)被害にあい,耐えきれずに自己都合退職しましたが,会社側の対応に納得がいきません。損害賠償を請求することはできますか?」を追加しました
2014.09.03
労働問題の解決事例集に「ケース37 退職した会社から在職中の過失で高額の賠償請求。弁護士に依頼し,支払を回避!」を追加しました
2014.08.29
知っておきたい労働基準法に「同僚の前で上司から叱責されることに耐えられません。上司と会社を相手に慰謝料を請求することはできますか?」を追加しました
2014.08.27
労働問題の解決事例集に「ケース36 弁護士が開示を求めタイムカードの入手に成功。未払い残業代220万円を獲得!」を追加しました
  • バックナンバー

弁護士 篠田 恵里香

労働問題のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 労働問題・労働トラブルのご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績15万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。