残業代請求などの労働問題は弁護士に無料相談 アディーレ法律事務所

基礎知識 ご相談の流れ 選ばれる理由 事務所案内 弁護士紹介 弁護士費用

労働問題に関するQ&A

訴訟(裁判)の場合,かかった弁護士費用も相手の会社に請求できますか?

相手方のせいで裁判をせざるを得なくなったのだから,かかった弁護士費用を相手方に請求したいというお気持ちもよくわかります。しかし,日本では,たとえ裁判に勝訴した場合でも,敗訴した者に弁護士費用を請求できるという制度は採用されていないため,裁判の結果にかかわらず,原則として相手方に弁護士費用を請求することはできません。

ただし,例外的に,勝訴した者が敗訴した者に対して弁護士費用を負担させることが裁判上認められている種類の事件もあります。たとえば,交通事故による損害賠償の裁判では,被害者が要した弁護士費用を加害者に負担させることが認められています。ただ,このように,例外的に敗訴者に負担を認める事件であっても,費用の全額を敗訴者に負担させることが認められるのはまれで,かかった弁護士費用の一部を負担させることができるにとどまることがほとんどです。

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

残業代請求のことなら何度でもご相談無料!

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。
    あらかじめご了承ください。