残業代請求などの労働問題は弁護士に無料相談 アディーレ法律事務所

基礎知識 ご相談の流れ 選ばれる理由 事務所案内 弁護士・司法書士紹介 弁護士費用

当事務所の弁護士・司法書士紹介

弁護士 鈴木 結莉乃

すずき ゆりの

池袋本店
鈴木 結莉乃
資格
弁護士
所属
第一東京弁護士会
出身
神奈川県
出身大学
一橋大学法学部

ご挨拶

このページをご覧になっている方のなかには、突然、法的トラブルに巻き込まれて、今後どうなるのか不安に思っている方がいらっしゃるかもしれません。私はその不安を少しでも解消するため、お客さまのお話をしっかりとお聞きし、解決の方針などを丁寧に説明するように心がけています。不安なことがあれば、ぜひご相談ください。納得のいく解決方法を一緒に考えていきましょう!

私のキーワード

その1「本」

本を読むことが趣味です。ジャンルはさまざまですが、文学や小説は日本のもの・外国のもの問わず、幅広く楽しんでいます。時間を忘れて没頭できたり、今すぐに続編が読みたいと思えたりするような本に出会えたときが一番うれしいです。最近では『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』を一気読みしたり、伊坂幸太郎さんの本が面白くて続けて何冊か読んだりしました。学生時代はお金がないので図書館に通っていましたが、今後は電子書籍派になろうかと考えています。

その2「カフェ」

コーヒーや紅茶、お菓子が好きなので、よくカフェに入ってお茶をしています。以前は普通のコーヒー派でしたが、最近はカフェラテやカプチーノなど、ミルクが入っているものも好きになってきました。学生時代は、学校などの近くにカフェがあると、ついつい空き時間に立ち寄っていたものです。一回一回の料金はそこまで高くありませんが、家計簿をつけてみるとカフェ代を結構支払っていることがわかりました。現在はカフェに使ってよいお金を先に取り分けて、そのなかで楽しむようにしています。

その3「早起き」

特技というほどではありませんが、比較的早く起きられるほうだと思います。司法試験や予備試験の勉強をしていたときには、早起きして早めに学校に着き、講義が開始する前に苦手科目の過去問を一年分解くことも行っていました。夜よりも朝のほうが勉強や作業がはかどるように感じるため、今後も早起きを習慣化していきたいです。もっとも、寝起きはよくても寝つきがよいわけではないため、いつも同じ時間に眠ることには苦慮しています。

弁護士・司法書士紹介へ戻る

残業代請求のことなら
何度でもご相談無料

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

残業代請求に関するご相談は何度でも無料!

  • 残業代請求のご相談なら、何度でも無料です!
  • 会社に対して、何らかの請求や主張をするお考えがない場合、ご相談をお受けしておりません。
    あらかじめご了承ください。