残業代請求などの労働問題は弁護士に無料相談 アディーレ法律事務所

基礎知識 ご相談の流れ 選ばれる理由 事務所案内 弁護士紹介 弁護士費用

当事務所の弁護士・司法書士紹介

弁護士 山根 孝之

やまね たかゆき

池袋本店
山根 孝之
資格
弁護士
所属
第一東京弁護士会
出身
大阪府
出身大学
中央大学法学部、甲南大学法科大学院

ご挨拶

突然のトラブルにあうと、多くの方は混乱し思い悩み、どうしてよいかわからなくなってしまうと思います。そのようなとき、私は、まず真摯にお話をお伺いします。そして、法律の専門家として適切な解決方法をご提案いたします。私が、トラブルを解決するお手伝いをすることで、依頼者の方が少しでも幸せに向かい、前に進むきっかけとなるのであれば、これに勝る喜びはありません。どうぞお気軽にご相談ください。

私のキーワード

その1「ジョギング」

好きな音楽を聴きながら近所の大きな公園でゆっくりジョギングをしています。緑のなかを走っていると無心になれますし、四季折々の変化を感じ毎回小さな発見をすることができ、いい気分転換になります。また、ジョギングをすることで体力の維持を図ろうと思っています。最近、日々体力が落ちていると感じますが、ジョギングをすることで、できるだけ現状を維持したいです。いずれハーフマラソンに出ることを、ひそかな目標にしています。

その2「音楽」

70年代から80年代の邦楽・洋楽が好きです。邦楽は、CITYPOPと呼ばれているもの、洋楽は、いわゆるAORと呼ばれているジャンルを聞きます。近年、CITYPOPの再評価が進んでいますが、まさか21世紀になってリバイバルがあるとは思いませんでした。先のことってわからないものです。ただ、昔の人間のせいか、いまだに音楽の配信サービスにはなじめません。ついついCDを買ってしまいコレクションが増えていきます。これが捨てられないのです。

その3「茶道」

学生時代に、茶道をしていました。茶道を習っていると、誰しもだんだんと所作が静かになっていくので不思議です。私は、茶道具の価値は今でもよくわかりませんが、茶室の静かで穏やかな空間はとても好きでした。茶道は、日々の生活で直接役に立つものではありませんが、日常から離れた空間で過ごす、静かで穏やかなひとときは、とても贅沢だったと今では思います。そのためか、時折無性に抹茶が飲みたくなります。

弁護士・司法書士紹介へ戻る

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

残業代請求に関するご相談は何度でも無料!

  • 残業代請求のご相談なら、何度でも無料です!
  • 会社に対して、何らかの請求や主張をするお考えがない場合、ご相談をお受けしておりません。
    あらかじめご了承ください。