残業代請求などの労働問題は弁護士に無料相談 アディーレ法律事務所

基礎知識 ご相談の流れ 選ばれる理由 事務所案内 弁護士紹介 弁護士費用

当事務所の弁護士・司法書士紹介

弁護士 田中 隆一郎

たなか りゅういちろう

池袋本店
田中 隆一郎
資格
弁護士、海事代理士(有資格)、宅建士(有資格)、個人情報保護士(有資格)、行政書士(有資格)
所属
第一東京弁護士会
出身
埼玉県
出身大学
埼玉大学経済学部

ご挨拶

弁護士としての私のモットーは、「相談者を自分の身内だと思うこと」です。どんな人でも、自分の家族がトラブルに直面したら、より有利な解決を目指して真剣に取り組むはずです。それと同じ思いで初対面の相談者の方に接することを忘れてはならないと思います。そのような姿勢を貫く弁護士が、頼りになる弁護士であると考えています。

私のキーワード

その1「プロ野球の応援」

私の趣味は、プロ野球の観戦で、TV観戦だけでなく、たまに東京ドームにも応援に行っています。贔屓のチームは、セ・リーグなら横浜ベイスターズ、パ・リーグならば北海道日本ハムファイターズです。この2チームを好きな理由は、ほかの球団と比べて選手が若く、球団も古い伝統や慣例にとらわれず、さまざまな新しいことにチャレンジしていく方針に共感したからです。ここで、はたと気づいたのですが、なんだかアディーレに似ているような気がします。そうだとすると、私がアディーレを気に入って、入所を決めたのも、ある意味当然なのかもしれません。

その2「深夜ラジオ」

私は、司法試験の受験生時代、有吉弘行さん、おぎやはぎのお2人、山里亮太さんなど、お笑い芸人の深夜ラジオを聴くことを、日々の勉強のモチベーションとしていました。身近で起きたさまざまな出来事を、起承転結にして、目の前に情景が浮かぶよう具体的に相手に伝える芸人さんの話芸は、単に面白いだけではなく、弁護士として、ぜひとも習得したい技術の一つです。

その3「法律の資格」

私は、経済学部出身にもかかわらず、経済学が大の苦手でした。他方で、法律の勉強は得意とまでは言えませんが、好きでした。それは、各々の法律には、その背景に人の営みが見えるからです。そのため、私は受験勉強の合間を縫って、法律に関するさまざまな資格を取得しました。ある意味、資格マニアといえます。しかし、これら学んだ法律の知識が、弁護士業務において思いがけず役立つことがあるかもしれません。余裕ができたら、「マンション管理士(マン管)」や「管理業務主任者(管業)」の資格取得にもチャレンジしてみたいです。

弁護士・司法書士紹介へ戻る

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

残業代請求に関するご相談は何度でも無料!

  • 残業代請求のご相談なら、何度でも無料です!
  • 会社に対して、何らかの請求や主張をするお考えがない場合、ご相談をお受けしておりません。
    あらかじめご了承ください。