弁護士・司法書士紹介

弁護士

水野 雄貴

みずの ゆうき

> 宇都宮支店
水野 雄貴
資格
弁護士、行政書士(有資格)、日商簿記検定3級
所属
栃木県弁護士会
出身
岐阜県
出身大学
南山大学法学部
所属委員会等
民事介入暴力対策委員会、刑事弁護センター運営委員会、人権公害対策委員会、消費者問題対策委員会、司法制度委員会

ご挨拶

私が喫茶店で働いていたときに、店のマスターから「貸したお金が返ってこないから、弁護士を頼みたいけど、敷居が高くてどうしようもない」と言われました。そのとき私は、「世の中には法的サービスが必要であるにもかかわらず、サービスを受けられない方がたくさんいるのではないか?」と思いました。法律が関わる争いは、早いうちに相談していただければ、より解決しやすくなります。そのため、まずは気軽に私たち弁護士に相談をしていただきたいと思っています。一緒に事案解決に向けて頑張りましょう!

私のキーワード

その1「喫茶店」
その1「喫茶店」

私の趣味は、喫茶店巡りです。喫茶店は、私が皿洗いなどで働いていただけでなく、勉強したり、気分転換したりと私にとって欠かせない場所です。お店ごとに、工夫を凝らしたドリンク、デザートを提供してくださるお店、アンティーク家具や展示でよい雰囲気を醸し出しているお店があります。そのため、味覚、嗅覚、視覚でいろいろな楽しみ方ができます。これからも喫茶店巡りを趣味とし、いろいろな方と一緒に喫茶店に行きたいですね。

その2「旅行」
その2「旅行」

新型コロナウイルスの感染者が急増しているときなど、自由に外出することを自粛せざるを得ないときもありますが、私は昔から旅行が好きです。軽自動車を運転して、岐阜県高山市の古い町並みや、長野県飯田市にある下栗の里などの絶景スポットをよく訪れていました。旅先では、ご当地グルメを食べたり、民芸品を見たりして各地の文化を感じていました。 現在も、感染者数がある程度落ち着いた地域へ旅行することがあり、マスクを着用し、施設内では手指の消毒、検温をするなどして観光を楽しんでいます。旅行で精神をリフレッシュすることで、普段の業務を頑張ることができるため、旅行はとてもよいものですよ。

その3「人生は冒険」
その3「人生は冒険」

私は、旅行で知らない場所に行くとワクワクするのですが、新しい分野を勉強したり新しい趣味に没入したりするときもワクワクします。司法試験の受験後には、日商簿記3級の勉強をしていました。今まで法律の勉強しかしてこなかったため、借方、貸方をはじめとする簿記の考え方に慣れなくて苦戦する時期もありました。しかし、ある程度理解したり慣れたりすると、問題がスイスイ解けるようになり、楽しく勉強できるようになりました。このように未知の分野の勉強は、大変に感じるときがあります。しかし、現代社会は年々複雑になり、紛争を解決するには、新しい技術や制度に日々対応する必要がありますし、法律も年々改正されるため、絶えず勉強をする必要があります。一人でも多くの方の役に立てるように、変化する社会の情報を収集し、冒険心をもって生きていきたいと考えています。

成功報酬制なので
初期費用もかかりません
お早めに一度ご相談ください!

残業代請求には時効があります!まずはご相談を!

free call
0120-610ロウドウ-241ツヨイ 9:00~22:00 土日祝日も受付中!
FREE
電話で無料相談する 9:00~22:00 土日祝日も受付中!
free call
0120-610ロウドウ-241 ツヨイ 9:00~22:00 土日祝日も受付中!
24時間Webから相談を申し込む

\電話受付:朝9時~夜10時・土日祝もOK/