残業代請求などの労働問題は弁護士に無料相談 アディーレ法律事務所

基礎知識 ご相談の流れ 選ばれる理由 事務所案内 弁護士紹介 弁護士費用

当事務所の弁護士・司法書士紹介

弁護士 小林 慶儀

こばやし よしぎ

池袋本店
小林 慶儀
資格
弁護士、医師
所属
東京弁護士会
出身
大阪府
出身大学
京都大学医学部
所属委員会等
刑事弁護委員会

ご挨拶

「しんどいのに声を上げられない」、「自分一人の力ではどうにもできない」。そんな立場にある人に法的な援助をしたいと考え、私は弁護士になりました。あなたの悩みは、法律で解決できるかもしれません。当事務所は敷居が低く、相談をお考えの方にとって身近な法律事務所であることが自慢です。あなたの悩みを解決するために、まずはお気軽にお声がけください。

私のキーワード

その1「やり方を工夫する」

「何かを成功させたい」と思うなら、やり方を工夫すべきです。労力を費やして、量的に努力することは評価されやすいですが、効果的ではありません。やり方を工夫するほうがずっと効果的です。努力するのであれば、労力を多く投じるのではなく、まずはやり方を工夫するための努力から始めましょう。自分の周りで大学の入学試験や司法試験に合格した人は、常にやり方を試行錯誤しており、逆にうまくいかなかった人は、量的な努力のみをすることが多かったように感じます。これは、弁護士業務にも通ずるものがあると思います。

その2「楽しさを見つける」

人は苦しいことを我慢してまで、努力をし続けられる生き物ではありません。我慢には限度があります。逆に、楽しいことは長く続けられるように作られています。何かを長く続けるなら、楽しいと思えなければ続きません。やせ我慢をして頑張ると、人はしだいに壊れていきます。もちろん、世の中には我慢をしてでもやらなければならないことがたくさんあります。でも、どうせやるなら楽しくやったほうが幸せです。皆さん、日常のなかにある楽しさを積極的に探してみてください。楽しさは意外なところに隠れていたりするものです。

その3「場所を変える」

自宅の部屋で本を広げてもすぐに飽きてしまうけれど、予備校の自習室に行けば勉強が捗る。そのような経験はありませんか?うまくいかない原因は自分にあるかもしれませんし、そうでないかもしれません。行き詰まったときには環境を変えてみると、案外うまくいくこともあります。人は環境次第では、化ける可能性を秘めています。自分に合う環境を見つけられるといいですね。

弁護士・司法書士紹介へ戻る

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

残業代請求に関するご相談は何度でも無料!

  • 残業代請求のご相談なら、何度でも無料です!
  • 会社に対して、何らかの請求や主張をするお考えがない場合、ご相談をお受けしておりません。
    あらかじめご了承ください。