残業代請求などの労働問題は弁護士に無料相談 アディーレ法律事務所

基礎知識 ご相談の流れ 選ばれる理由 事務所案内 弁護士・司法書士紹介 弁護士費用

当事務所の弁護士・司法書士紹介

弁護士 十鳥 英雄

じゅうとり ひでお

池袋本店
十鳥 英雄
資格
弁護士
所属
第一東京弁護士会
出身
大阪府
出身大学
関西大学経済学部、大阪市立大学法科大学院

ご挨拶

他人と争うことや、トラブルに巻き込まれることは、誰にとってもつらいことです。日々の生活のなかでも、そのことばかりが頭にちらついて、いつもどおりの日常を送れなくなってしまうこともあるかと思います。そんなときは、迷わず弁護士に相談してほしいです。問題を解決し依頼者の方が前に進むきっかけとなれれば、弁護士としてこれ以上の喜びはありません。お困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。

私のキーワード

その1「恩」

私が弁護士になるまでには、家族や友人、先輩方など、本当にたくさんの方々に支えられ助けられてきました。私が弁護士になれたのは、周りの方々に助けていただいたおかげです。私は司法試験を通じて、社会はたくさんの人同士の助け合い、支え合いのもとに成り立っていることを実感しました。今まで周りの方たちに助けられたように、今度は私が弁護士という仕事を通じて、依頼者の方はもちろんのこと、周りの人たちを助けられる存在になりたいと思っています。

その2「投資」

私は、学生時代から投資、特にFXが趣味です。FXにおいて重要なことはいくつかありますが、なかでもメンタルが重要です。FXで収益を上げるためには、自分で決めたルールに従って機械的にトレードすることが必要です。しかし、予想外の値動きが発生したときなど、焦って自分の決めたルールと違うトレードをしてしまい、損失が生じてしまうことが多々あります。FXを通じて培った、「予想外の事態に陥ったときこそ、冷静に、いつもどおりに行動する」というマインドは、自分の実生活や仕事にも活きていると感じます。

その3「筋トレ」

私は、学生時代に筋トレにはまったことがありました。もともと体が大きいほうではなかったのですが、筋トレを始めて体重を20キロ近く増やしました。ジムに週4~5回通い、筋肉を大きくするために毎日オーバーカロリーにしていました。また、当時の私は、空腹状態でいると筋肉が落ちると考えていたので、空腹の状態にならないよう、常に何かを食べていました。もともと食が細いタイプだったので、トレーニングよりも食事のほうがきつかった思い出があります。筋トレをしていた時期は、生活のすべてを筋トレ中心に考えていました。司法試験の勉強を本格的に始めたときにすっぱり辞めてしまいましたが、いつかほどほどに再開したいと思っています。

弁護士・司法書士紹介へ戻る

残業代請求のことなら
何度でもご相談無料

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

残業代請求に関するご相談は何度でも無料!

  • 残業代請求のご相談なら、何度でも無料です!
  • 会社に対して、何らかの請求や主張をするお考えがない場合、ご相談をお受けしておりません。
    あらかじめご了承ください。