残業代請求などの労働問題は弁護士に無料相談 アディーレ法律事務所

基礎知識 ご相談の流れ 選ばれる理由 事務所案内 弁護士紹介 弁護士費用

当事務所の弁護士・司法書士紹介

弁護士 足立 直士

あだち なおと

神戸支店
足立 直士
資格
弁護士、行政書士(有資格)
所属
兵庫県弁護士会
出身
兵庫県
出身大学
香川大学法学部、関西学院大学法科大学院

ご挨拶

依頼者の方お一人お一人に寄り添い、真摯に向き合って、お悩みを解決すべく尽力いたします。そのためにも、皆さまの声や意思に耳を傾け続けていきたいです。依頼者の方にとって、相談後の帰り道が少しでも気楽になればいいなと思います。そして、その後の生活を笑顔で過ごしていけるよう、全力で取り組んでまいります。まずは、お気軽にご相談ください。

私のキーワード

その1「バイオリン」

私は、4歳からバイオリンを習い、高校・大学ではオーケストラで演奏する機会に恵まれました。そのため、私にとってバイオリン演奏は、趣味であるとともにライフワークの一つになっています。最近、バイオリンのレッスンを再開しました。今後は、どこかのオーケストラに所属したいと考えているところです。オーケストラで演奏する際に求められるのは、メンバー同士が協調し、一つの楽曲・ハーモニー(調和)を作り上げていくことだと思っています。弁護士としても、皆さまの日々の調和を取り戻すことができるよう努めてまいります。

その2「クラシック音楽」

初めてオーケストラで演奏した高校生のころから、クラシック音楽が好きになりました。作曲者や楽曲自体の歴史的背景を調べることはもちろん、映画などでクラシック音楽が流れたとき、「なぜこの曲を選んだのだろう?」と自分なりに考えてみることも好きです。クラシック音楽は、あまり馴染みのない方にとっては、ただ眠くなる曲であり、それほど親しみを感じないかもしれません。この点では法律の分野と似ているように思います。私は、どちらの分野に関しても、敷居が高く見える状況を少しでも解消していきたいです。そのためにも、さまざまなアプローチから両分野を見ることができないかを考えつつ、日々研鑽を積み重ねていく所存です。

その3「コーヒー」

コーヒーが好きで、毎日飲んでいます。きっかけは、コーヒーを飲んでリフレッシュできたからというのもありますが、まず朝にコーヒーを淹れると生活のリズムを作るのにちょうどいいと気づき、好きになりました。また、自分でコーヒーを淹れて飲むだけでなく、喫茶店のように落ち着いた空間で飲むコーヒーも好きです。気分をリフレッシュできるし、楽しみな時間でもあります。おすすめの喫茶店やおいしいコーヒー豆を販売しているお店をご存知でしたら、ぜひ教えてください。

弁護士・司法書士紹介へ戻る

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

残業代請求に関するご相談は何度でも無料!

  • 残業代請求のご相談なら、何度でも無料です!
  • 会社に対して、何らかの請求や主張をするお考えがない場合、ご相談をお受けしておりません。
    あらかじめご了承ください。