残業代請求などの労働問題は弁護士に無料相談 アディーレ法律事務所

基礎知識 ご相談の流れ 選ばれる理由 事務所案内 弁護士紹介 弁護士費用

労働問題に関するQ&A

タイムカードが直近の1ヵ月分しかありません。それでも未払いの残業代を全額請求できますか?

タイムカードなどの勤務記録が全てない場合であっても,未払いの残業代を請求することは可能です。たとえ,タイムカードが直近の1ヵ月分しかなかったとしても,繁忙期と閑散期の差がよほど激しいような仕事でもないかぎり,他の月でも同じ程度の仕事をしているものと推定されますので,大切な証拠となります。

また,タイムカードで会社の従業員の勤怠を管理しているのであれば,残りのタイムカードも使用者側が保管しているはずですので,まずは,それらについて使用者側に開示を求めていくことになります。この点,労働基準法には,当該労働者が退職してから3年間は勤務記録を保管しなければならないと定められています。

ただし,任意で交渉をしている段階では,残りのタイムカードの開示を求めても会社が応じない可能性もあります。

ご自分の業種の残業代が気になる方はこちらもチェック!

うちの会社は残業代が支払われない。…これって許されるの?

関連Q&A 残業代の請求について

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

残業代請求のことなら何度でもご相談無料!

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。
    あらかじめご了承ください。