残業代請求などの労働問題は弁護士に無料相談 アディーレ法律事務所

基礎知識 ご相談の流れ 選ばれる理由 事務所案内 弁護士紹介 弁護士費用

労働問題に関するQ&A

不当解雇を会社と争って、復職したいと考えています。復職しても、以前と同じ条件で働くことはできますか?

解雇が無効と判断され復職した場合,雇用契約は継続していたことになりますが,雇用契約をはじめとする「契約」は,当事者間の合意により成立するものであり,相手方の同意なくその契約内容を一方的に変更することは,原則として認められません。

したがって,労働者の同意のないまま,復職後に以前よりも給与を減らすなど,その契約内容を不利益に変更することは,原則として認められないのです。

また,復職後の他部署への配置転換についても,減給などと同様,原則として認められません。

ただし,一切認めないとすると,会社の経営上,不都合が生じる場合もありえます。

そこで,異動の必要性,配置前後の賃金変動の有無,労働者の将来におよぼす影響等を総合的に考慮し,必要かつ相当と認められるのであれば,例外的に許容される場合もあると考えられます。

関連Q&A 不当解雇や退職について

弁護士  正木 裕美  [愛知県弁護士会]

残業代請求のことなら何度でもご相談無料!

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。
    あらかじめご了承ください。