GO TO アディーレ ~コロナに負けるな!コロナで解雇にあった労働者のための応援キャンペーン~

新型コロナウイルスの影響で
解雇・雇止めにあってしまった方へ
“身近な法律事務所”
だからこそ、今できること。

弁護士 正木 裕美

私たち、アディーレが目指すのは、皆さまにとって“身近な法律事務所”であること。
「弁護士費用を明確にする」、「費用面での安心をご提供する”保証事務所”」、など、アディーレはこれまでも、皆さまに寄り添う法律事務所を目指してまいりました。

このたびの新型コロナウイルス(以下、コロナ)の感染拡大で、多くの方がお困りのことと思います。
2020年10月16日に厚生労働省が発表したデータによると、コロナ感染拡大に関連した整理解雇・雇止めが見込まれる労働者の数は、約6万6,000人。加えて、全国で11万を超える事業所が「雇用調整の可能性がある」と回答していることからも、その影響は今後も続いていくと言えるでしょう。

「総合支援資金」の貸付や「特別労働相談窓口」の設置といった、政府による失業者向けの支援もありますが、なかには、公的支援では解決できないようなお悩みを抱えている方や、法律の力を必要としている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、その反面、コロナの影響で整理解雇・雇止めにあってしまった失業者へ向けた、法的支援が充実していないのもまた現状です。

「コロナ解雇で苦しむ人々を、法律的な面からサポートしたい。」

そんな思いからアディーレでは、あらゆる分野のリーガルサービスを提供する“身近な法律事務所”として、特別なキャンペーンを実施することにいたしました。

「コロナによる経営悪化を理由に整理解雇をされてしまったけど、不当解雇ではないか?」
そのような思いをお持ちの方を、アディーレが弁護士報酬無料でサポートいたします。

キャンペーン概要

以下要件を満たしている方は、地位確認請求(労働者であることを確認し、整理解雇・雇止めを争う請求)を、弁護士報酬無料で対応いたします。

  • 実施期間

    2020年11月2日(月)~2021年2月1日(月)19時

  • 対象となる方

    2020年3月1日~2021年2月1日19時までの間に、コロナ感染拡大による経営悪化等に関連して、会社から整理解雇・雇止めとなった労働者本人

  • 確認書類

    上記②に該当する対象者であることが分かる、以下のいずれかの書類が弁護士相談前に必要となります。

    • 解雇通知書
    • 解雇理由通知書
    • 退職理由通知書
    • 雇止め理由書
    • 離職票
  • 本キャンペーン契約時の委任範囲は、相手方(使用者側)との協議までとし、その後、協議段階で得た資料等を踏まえ、弁護士の法的判断により、審判への移行を検討させていただきます。審判へ移行した場合も、弁護士報酬は無料となります。なお、審判でも解決できず、訴訟への移行を希望される場合の弁護士費用については、別途お問い合わせください。
  • 地位確認請求に要する印紙代等の実費については、依頼者の方にご負担いただきます。なお、実費については、弁護士費用等が費用倒れにならない「損はさせない保証」の対象外となります。 実費、および「損はさせない保証」の詳細については、お問い合わせください。
  • 適正な事件処理を行うため、お申込が集中した場合などには、やむを得ずお申込を制限、またはお手続をお待たせしてしまう可能性がございます。あらかじめご了承ください。

コロナの感染拡大に関連した整理解雇・雇止めとなった方は、アディーレが提供する下記法的サービスの弁護士報酬を一律50%オフでご利用いただけます。

【取り扱いサービス】

  • 債務整理(過払い金の返還請求、任意整理、民事再生、自己破産)
  • 交通事故の被害(弁護士費用特約なし)
  • 夫婦問題(浮気・不倫の慰謝料請求、慰謝料減額)
  • 労働トラブル(残業代請求、残業代請求を含む労働トラブル、退職代行)
  • B型肝炎の給付金請求
  • アスベストの賠償金請求
  • 普通解雇、懲戒解雇、合意退職、内定取り消しについては本キャンペーンの対象外です。
  • 本キャンペーンにおける各取り扱いサービスご利用時の実費および債務整理(任意整理)の送金代行手数料については、割引の対象外となります。なお、これら実費等については、弁護士費用等が費用倒れにならない「損はさせない保証」の対象です。各取り扱いサービスや実費、および「損はさせない保証」の詳細については、各サービスの弁護士費用ページをご覧ください。
  • 本キャンペーンの利用を希望される方は、お電話などでお問い合わせの際に、「GO TO アディーレキャンペーン」ご利用の旨をお知らせください。

コロナによる整理解雇・
雇止めのお悩みを
弁護士報酬無料で
サポート!

「私も対象かも…?」と思ったら、
まずはお気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約【朝9時~夜10時・土日祝日も受付中】

クリックするとお電話がつながります。

メールで相談する
お電話で気軽に無料相談(通話料無料)

0120-610-241

朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

メールで相談する

「弁護士に相談したいけど…
できない」
こんな状況で
お困りではありませんか?

  • コロナの影響で整理解雇されたが、これって仕方ないの?
  • コロナの影響で雇止めにあい、借金の返済が遅れている…。
  • コロナによる業績不振で整理解雇されたが、残業代が未払いのまま…。
  • コロナ関係で雇止めされ資力に余裕はないが、交通事故被害の交渉を弁護士に任せたい…!
  • B型肝炎について相談したいが、コロナで会社を整理解雇され弁護士への依頼を諦めている…。
  • 浮気相手に慰謝料を請求したくても、コロナで整理解雇され弁護士費用の準備ができない。

「GO TO アディーレキャンペーン」を利用すれば、
地位確認請求が無料!

アディーレが提供する法的サービスについては、地位確認請求を利用しない方でも
弁護士報酬一律50%オフでご利用いただけます。

※対象期間中にコロナ感染拡大に関連して、整理解雇・雇止めにあった方が対象です。まずは、ご相談ください。

弁護士費用について

コロナの感染拡大に関連した
整理解雇・雇止めとなった方は
(対象期間:2020年3月1日~
2021年2月1日19時まで)

地位確認請求(労働者であることを確認し、整理解雇・雇止めを争う請求)弁護士報酬が無料

地位確認請求(労働者であることを確認し、整理解雇・雇止めを争う請求)
を利用しない方でもアディーレの取り扱いサービスを依頼される場合

弁護士報酬が50%オフ

※1 本キャンペーン契約時の委任範囲は、相手方(使用者側)との協議までです。協議後の審判でも解決できず、訴訟への移行を希望される場合の弁護士費用については、別途お問い合わせください。

各取り扱いサービスの弁護士費用を詳しく見る

キャンペーン利用規約

  • 現在、取り扱いのないサービス(離婚事件のみやパワハラのみなど)は本キャンペーンの対象外です。
  • 交通事故の被害(弁護士費用特約なし)、夫婦問題(浮気・不倫の慰謝料請求、慰謝料減額)、労働トラブル(残業代請求、残業代請求を含む労働トラブル、退職代行)においては、弁護士費用等が費用倒れにならない「損はさせない保証」(※2)が適用となります。
  • 本キャンペーンにおける地位確認請求に関して、審判へ移行した場合の実費は「損はさせない保証」(※2)の対象外となります。なお、アディーレの取り扱いサービスにかかる実費は、通常どおり「損はさせない保証」(※2)の対象となります。
  • 本キャンペーンにおける各取り扱いサービスご利用時の実費および債務整理(任意整理)の送金代行手数料(※2)については、割引の対象外となります。
  • 地位確認請求に関して、委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも契約解除時点までに発生した実費を申し受けます。なお、各取り扱いサービスに関しても、委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いただきます。
  • 税法の改正により消費税等の税率が変動した場合、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算いたします。

※2 詳細については、各サービスの弁護士費用ページをご覧ください。

Q&A

整理解雇とは何ですか?
地位確認請求とは何ですか?
非正規雇用だった場合でも、キャンペーンの対象になりますか?
コロナの影響で経営が悪化し、会社が倒産してしまいました。法人や個人事業主もキャンペーンの対象になりますか?
働いていた業種や職種による制限はありますか?
コロナの影響で整理解雇されましたが、今は別の会社に再就職しています。この場合でもキャンペーンの対象になりますか?
コロナ感染拡大がきっかけで、自分から希望して退職しました。自己都合の退職はキャンペーンの対象になりますか?

お手続の流れ

step1
ご予約
ご予約

各ご相談内容のページからお電話またはWebにてご予約ください。

step2
ご相談(無料)
ご相談(無料)

ご相談内容や状況を踏まえたうえで、弁護士が最善のお手続をアドバイスいたします。
本キャンペーンご利用における各取り扱いサービスのご相談は、すべて無料です。

step3
ご契約
ご契約

当事務所にご依頼いただく場合には、契約書と委任状を作成し、その写しをお渡しします。

step4
弁護士による交渉
弁護士による交渉

ご相談内容をもとに弁護士が必要書類の作成を行い、相手方との交渉や、場合によっては裁判の手続を行います。

解決
解決

コロナによる整理解雇・
雇止めのお悩みを
弁護士報酬無料で
サポート!

「私も対象かも…?」と思ったら、
まずはお気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約【朝9時~夜10時・土日祝日も受付中】

クリックするとお電話がつながります。

メールで相談する
お電話で気軽に無料相談(通話料無料)

0120-610-241

朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

メールで相談する