弁護士に労働トラブルの解決を依頼した場合,同僚に知られずに手続を行うことはできますか?

弁護士に労働トラブルの解決を依頼した場合,弁護士が依頼者に代わって会社と連絡,交渉を行うことになります。その場合,基本的には人事部など会社側の担当者と交渉を進めていくことになりますが,会社側もトラブルの存在をあまり公にはしたくないと望んでいるため,同僚の方に手続について知られることはないと思われます。

しかし,勤務先によっては,トラブルに関して会社からヒアリングが行われることもあるため,同僚の方にまったく知られないということは,難しい場合もあります。

なお,弁護士には,依頼者の方の個人情報を守る守秘義務が課せられており,原則として本人の同意がない限り,同僚の方を含めた第三者にそれを開示することはありません。

また,当事務所は大規模な法律事務所として日本ではじめて「プライバシーマーク」を取得しており,ご相談時の個室対応や,書類,ファイル管理の徹底,事務所員への教育など,個人情報保護のために万全の体制を敷いています。

労働トラブル全般について

弁護士 篠田 恵里香

残業代請求のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績35万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。