労働トラブルについて弁護士に相談する際に,何か必要な資料はありますか?

弁護士に労働トラブルを相談する際に,絶対に必要な書類というものはありません。何か労働トラブルに巻き込まれた際には,ぜひお気軽に相談してみてください。

もっとも,相談を実り多いものにするためには,お手元にあるトラブルに関する証拠をお持ちいただくことをおすすめします。何ら客観的な証拠に基づかない主張は,単なる口げんかにすぎず,相手方や裁判所を説得することはできないからです。

たとえば,残業代請求をする場合には,「実際に何時から何時まで働いたのか」ということを証明する必要があります。その際に証拠となる資料には次のようなものが考えられます。

  • タイムカード,タイムシート,出勤簿などのコピー
  • 業務管理ソフトにおける労働時間の記録
  • 業務用PCのログイン,ログオフの記録
  • 業務上で送受信した電子メールの時間記録
  • 業務日報,業務週報など
  • 勤務時間をメモしておいた手帳
  • 社内の黒板(ホワイトボード)に記した出退勤時刻の写真 etc…。

いざ未払い残業代を請求しようとするときに,これらのものがお手元にあると手続が非常にスムーズに進みますので,日ごろからこうした資料を控えておくことをおすすめします。

労働トラブル全般について

弁護士 篠田 恵里香

残業代請求のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績35万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。