労働審判を行わずに,最初から訴訟(裁判)を起こすことはできますか?

労働審判を行わずに,最初から訴訟を起こすことも可能です。

しかし,労働関係の訴訟は,複雑かつ専門的で,解決までにはとても長い時間がかかります。解決まで2年程度かかることもまれではありません。また,事件の解決までは金銭的な保障もないことから,その経済的な負担も無視できません。

労働審判は,このような労働訴訟のデメリットを克服するために,平成18年に新しく創設された手続です。労働審判は,事件をスピーディーに解決でき(申立から解決まで平均約2ヵ月半),その解決策もとても柔軟(たとえば,他人に口外しないとする守秘義務条項等,判決では入れられないさまざまな条項を入れられます)という,訴訟にはない大きなメリットがあります。

そのため,当事務所では,この労働審判の利用をおすすめしています。労働トラブルに巻き込まれてしまった際には,まず弁護士に相談して,この労働審判の利用をお考えください。

弁護士 篠田 恵里香

残業代請求のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績35万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。