訴訟(裁判)は,どこの裁判所で行われるものなのですか?

労働審判に異議が出されて訴訟へ移行した場合は,その労働審判が行われていた地方裁判所で,訴訟が行われることになります。事件自体が移行するとされていることからしても,自然なことといえるかもしれません。

他方で,当初から訴訟を提起する場合における訴訟は,当該事件を管轄する裁判所で行われることになります。

労働審判を扱っている裁判所の数が限られていることとの関係で,最寄りの管轄裁判所で訴訟が行われるかどうかという点で異なります。

このように,最初から訴訟にするか,労働審判にするかによって,訴訟が係属する裁判所が異なることもあり得ますが,それでも労働審判によるスピーディーな解決によるメリットのほうが大きいものです。ですから,労働審判を選択されるほうが申立人にとってはメリットとなるといえます。

弁護士 篠田 恵里香

残業代請求のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績35万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。