労働審判の結果,相手側が異議を申し立て,訴訟に移行した場合,解決するまでにはどのくらいの時間がかかりますか?

審判から訴訟に移行した場合,その訴訟は審判の内容を引き継ぎます。これは,審判に異議が出された場合に,またゼロから手続をやり直すよりも,審判の結果を引き継がせたほうが効率的であるという配慮に基づくものです。

そして,審判から訴訟に移行した場合,一般的に,審判に費やした時間の分だけ解決までの時間が短縮されるという傾向にあるようです。もっとも,労働審判において調停が成立せず,審判についても異議が申し立てられたわけですから,訴訟において和解が成立する可能性は,ほかの訴訟と比べると低いとも考えられます。和解で終わらないとなると,判決まで裁判手続を行うことになりますから,それだけ時間もかかるといえるでしょう。場合によっては,1年以上かかることもあるようです。

弁護士 篠田 恵里香

残業代請求のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績35万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。