労働審判の期日に,どうしても外せない予定が入ってしまいました。変更することはできますか?

労働審判の期日を変更することは,原則として認められないと思ってください。どうしても外せない用事がある場合,裁判所に対して期日を変更するよう申し立てることはできますが,これによって期日を変更してもらうことは難しいでしょう。

これは,労働審判に参加する審判員や相手方の都合に配慮したものです。また,労働審判は,通常の裁判と異なり迅速な解決を目的としているため,期日が延期され,結果として時間がかかってしまうことは,制度の趣旨にも合わないのです。

ですので,このような状況にならないよう,あらかじめ予定を空けておくか,または予定が入りそうな日を代理人である弁護士に伝えておくようにしてください。

労働審判について

弁護士 篠田 恵里香

残業代請求のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績35万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。