労働審判を申し立てた場合,解決するまでにどのくらいの期間がかかりますか?

一概には言えませんが,平均して約70日といわれています。事案の内容によって,解決までの日数が異なるので,必ずこの期間内に終わるかどうかは個々の事案によりますが,だいたいの目安として2~3ヶ月程度と思ってよいと思います。

労働審判は,原則として3回以内で行われますが,第1回目の期日までに終了する割合が30%程度ありますし,申し立てられた事件の80%は調停が成立するか,審判が言い渡されてますので,スピーディーな解決のための制度であるといえます。

ただし,労働審判でその審判の結果に不服がある当事者は,審判の結果に異議を述べることができ,異議が述べられると審判から訴訟へ移行してしまいます。

労働審判について

弁護士 篠田 恵里香

残業代請求のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績35万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。