協調性のなさを理由に解雇されてしまいました。これは不当解雇ではないのでしょうか?

不当解雇の可能性があります。協調性のなさを理由に会社が社員を解雇する場合,協調性が欠けていることで業務の円滑な遂行に具体的な支障が生じ,さらには企業秩序にまで悪影響をおよぼすほどでない限り,解雇は認められません。まずは弁護士に詳しいご事情をお話しください。

不当解雇や退職について

弁護士 篠田 恵里香

残業代請求のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績35万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。