会社が社会保険に未加入なのですが,どうすればいいでしょうか?入らせることはできますか?

一般的に社会保険とは健康保険および厚生年金のことをさします。これらに加入の義務があると定められているのは,次の要件を満たしている会社または個人事業主です。

  • (1)個人事業所で,かつ次の事業を行い常時5人以上の従業員を使用する事業所
    製造業、土木建築業、鉱業、電気ガス事業、運送業、清掃業、物品販売業、金融保険業、保管賃貸業、媒介周旋業、集金案内広告業、教育研究調査業、医療保健業、通信報道業など
    ※サービス業は除く
  • (2)常時従業員を使用する法人の事業所

つまり,個人事業主とサービス業の個人事業所以外は社会保険の加入義務があります。社会保険加入の要件を満たしている場合には,資格取得の確認を従業員からすることもできますので,年金事務所へ問い合わせることをおすすめします。

雇用保険や健康保険について

弁護士 篠田 恵里香

残業代請求のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績35万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。