退職したあとの健康保険の切り替えはどのようにすればよいのでしょうか?

離職した場合の健康保険の切り替え(継続)には,次の3通りの方法があります。(1)離職した会社の健康保険を任意継続する(2)国民健康保険に切り替える(3)家族の健康保険の扶養に入る。

このうち(1)については,社会保険庁や健康保険組合などに問い合わせて任意継続の手続を取ることで,これまでと同様の保険証を使用することができます。

(2)については,会社に対して「健康保険被保険者資格喪失証明書」を会社に請求して発行してもらいます。これをご自身の住所地を管轄する役所に提出すれば切り替えをすることができます。

(3)については,ご家族の加入している社会保険庁や健康保険組合などに問い合わせてください。もちろん,新たな勤務先で仕事を始めれば,その会社が加入している健康保険に加入することとなります。

雇用保険や健康保険について

弁護士 篠田 恵里香

残業代請求のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績35万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。