雇用保険に加入していても,失業保険を受給できない場合はありますか。

あり得ます。まず,失業保険を受給するには「失業状態にあること」が必要です。失業とは,被保険者が離職し,労働の意思や能力があっても,仕事に就けない状態のことをいいます(雇用保険法4条3項)。そのため,離職後にしばらく休養をする場合や,留学や学校への入学など,学業に専念をする場合,自営業の準備をする場合などは失業ではないと判断されます。手当は「失業の認定」を受けてから支給されます。

また,失業等給付を受給する場合は,要件があり,受給資格がない場合は受けとることができません。受給資格は,基本的に1年以上雇用保険の加入者であること(会社の倒産などがあれば半年に短縮される場合があります)です。

弁護士 篠田 恵里香

残業代請求のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績35万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。