• ホーム
  • 知っておきたい労働基準法
  • 今の座席で多大な精神的負担を受けているにもかかわらず,会社が席替えを認めてくれません。このような場合は慰謝料を請求できますか?また,席替えを認めさせるためにはどうすればよいのですか?

今の座席で多大な精神的負担を受けているにもかかわらず,会社が席替えを認めてくれません。このような場合は慰謝料を請求できますか?また,席替えを認めさせるためにはどうすればよいのですか?

従業員の座席配置は会社の裁量に委ねられていますので,席替えをしないことを理由に慰謝料を請求することは原則としてできません。ただし,会社には従業員の職場環境に配慮する義務があります。座席が原因で精神的負担を受けている従業員がいることを把握していながら席替えをしない場合,それが明らかな嫌がらせだといえるケースでは,慰謝料を請求できる可能性があります。

席替えを認めてもらうためには,まずは自分が苦しんでいる状況を会社に認識してもらい,場合によっては診断書を提出するなどして会社を説得しましょう。

弁護士 篠田 恵里香

残業代請求のことなら 何度でもご相談無料

0120-610-241

  • 残業代請求のご相談なら,何度でも無料です!
  • 法律相談実績35万人のアディーレだからできる,安心サポート!
  • 会社に対して,何らかの請求や主張をするお考えがない場合,ご相談をお受けしておりません。あらかじめご了承ください。